2014年8月12日火曜日

Together We Winグッズ、近日発売です

https://www.facebook.com/photo.php?v=10152575800807579

新しいヒーローの登場に沸いた世界最大級のレース、ニバリ選手の総合優勝は記憶に新しいと思います。SPECIALIZEDでは、創業者・現会長のマイク・シンヤードもfacebookの映像でお祝いメッセージを発信しています。

ところで気になりませんか? マイク着用のTシャツ。。。 お気に入りのブラックTシャツに黄色いシルエット。。。 ニバリの頂上ゴールが印象的なこのデザインはそのままに、なんと近日、日本国内数量限定で販売いたします。

さらに限定ボトルもリリースします。

そして、Tシャツを着た画像かボトルを使っている画像を添えて、ニバリへのメッセージを#ITSMYTOURでtweetしていただくと、抽選で直筆サイン入りカードを4名様にプレゼント!

全国の正規ディーラー店頭で予約をお受けいたします。商品の店頭到着は8月26日以降(地域によって異なります)を予定しております。


身長163cm男性がMサイズを着た場合。
サイズは160、S、M、L、XLの5種

特製ポストカードが同封されます


このTシャツなら”ニバリポーズ”も決まります?


ボトルは21オンス「リトルビッグマウス」がベース





2014年8月6日水曜日

丸山八智代レポート: MTBキッズサマーキャンプ 2014

スペシャライズド・アンバサダーの丸山八智代さんからレポートが届きました。 

【MTBキッズサマーキャンプ白馬さのさか2014】
日程:7/288/2 
参加人数:40名
講師:i-nac国際環境アウトドア専門学校 MTB講師 今田大三
  2011MTBアジア選手権日本代表コーチ
特別講師:ソチオリンピック代表クロスカントリースキーヤー 成瀬野生
キャンプボス:中村みつし(マルナカ旅館)
協力:白馬村さのさか観光協会              


白馬の夏は想像以上に暑い。朝晩は冷え込むが太陽が昇るとジリジリと肌を刺す日差しが強い。
今日もいつも通り830am集合。でも、子供たちの声はそのもっと前6時台のソトから聞こえてくる。今日も元気そうだ。そんな朝が5日間続いた。

今年は全国から40名の子供たちが参加してくれた。MTBのスキルアップを目指す子供や仲間と1年ぶりに会うこと、また自然の中で遊ぶことも楽しみの一つ。レース会場ではいつもライバル同士だけどこの1週間は共同生活をしながら一緒にトレーニングして強くなっていく。レースやトレーニング以外の時に過ごすMTBレース仲間との時間は、お金で買えないプライスレスな時間。

この1週間でフィジカルだけでなくメンタルの部分も大きく成長してくれたと思う。このレポートではすべてを書くことが出来ないのでハイライトシーンでお伝えします。

詳しくはこちらから→http://ameblo.jp/hakubamtbkids/

全日程がMTBトレーニングだけではありません。時には山へ入ってプチハイキング
この日はドウカク山まで行ってきました。子供達はフカフカのトレイルを歩いていて気持ち良さそうでした。

今年初めての試みとなるDHトレーニング。白馬47マウンテンパークリゾートにて鬼スイッチバックに挑戦したクラスもありました。全員がウェーブを気持ちよく走ってコースを満喫しました。

スノーハープを使っての通常トレーニングはコースライドの他に白馬スキルチャレンジというMTBバッジテストの為の課題をトレーニングしたりしました。


2014年7月31日木曜日

丸山八智代レポート:ソトデナニスル2014

スペシャライズド・アンバサダーの丸山八智代さんから届いたレポートを掲載いたします。

会場:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
日程:725日、26日、27



今回参加したのは「遊びを学べば、山や川がもっと楽しくなる」をテーマのワークショップイベント「ソトデナニスル2014」。ソト遊びのエキスパートに道具の選び方、使い方、遊び方を直接教えてもらえるというもの。一面に芝が張られた素晴らしいキャンプ場に、メーカー各社、団体やイベント参加者のテントが一面に建てられた様子を見ると、「ここは日本なの?」と思わせられました。




2014年7月25日金曜日

バーテープに新製品と新色追加!

バーテープの汚れがバイク全体の雰囲気を悪くしていませんか? 新品に取り換えるだけで新車のような雰囲気になりますし、カラ―を変えれば気分転換にもなりますね。今期は新製品の登場で5品種からバーテープを選ぶことができます。

なかでも新製品の「S-Wrap HD Tape」はCRUXが標準装備するヘビーデューティ―なテープです。表面はダイヤモンド格子のテクスチャでしっとりと吸いつくような質感でハイグリップを実現。裏側のゲル状素材がクッションの役割と、巻きやすく剥がしやすい機能を担っています。


カラ―はブラックとレッドの2色


雨や水分が多い条件下でもすべりづらいので、シクロクロスやグラベルだけでなく、ロードレースでも使いやすいでしょう。また、素手でハンドルを握ることの多いトライアスリートにもおすすめできます。

また、プラグ部分はアルミ製で堅牢、ハンドルで立てかけた際も破損が起きづらい材質を採用しています。



一方、新色が追加になったのは「S-Wrap Roubaix Tape」。ティールとチャコールが追加されました。ティールは14モデルのRuby Elite、14-15モデルのDolce系と相性がよいカラ―です。モノトーンのバイクに差し色として使うのもオシャレですね。




チャコールは少し寒色系のグレーでどんなバイクの色にも合わせやすい中間色です。試しにブラックベースにグレーと赤の差し色のバイクに巻いてみましたが、なかなかよさそうです。





夏場はかけ水や汗、突然の雨などでバーテープが傷みやすい時期でもあります。暑すぎてモチベーションが下がった時に、クーラーのきいた室内でバーテープを巻いて、気持ちも新規まき直し。。。おあとがよろしいようで。

 S-Wrap HD Tape 
メーカー希望小売価格:4,300円(税込) 
 S-Wrap Roubaix Tape
メーカー希望小売価格:2,200円(税込)

S-WORKSロード標準ステムが単品で登場

S-WORKSロード完成車ユーザーのみなさん(だけではないのですが。。。)、大変お待たせしました! 2014モデルより標準付属品のSLステムを単品で販売します。せっかくフィッティングしたのに、CLIPステムにしたら重量が増えてしまったという方に朗報です。ただし、軽さに徹した設計のため、シムによる角度の微調整はできませんのであしからず。



ステム長は90、100、110、120mmの4サイズ展開で、角度は6度、コラム側のスタックハイトは40mmとなっています。ライズが6度ですので、既存のCLIPステム4度、12度でしっくりこない場合に重宝するでしょう。ちなみに重量は110mmで110~115gがカタログ値です。

3D冷間鍛造とCNCマシニングで加工した7075アルミを採用しており、締めつけの精度が高く、見た目にもスマートな一品です。SPECIALIZEDバイクの軽量化、ドレスアップにぜひお役立てください。

S-Works SL Stem w/ Expander Plug
メーカー希望小売価格:14,500円(税込) エキスパンダープラグ付き(ステムご使用の際はかならずコラムに装着してください)

夏本番!水分といっしょに冷たさを補給!

いよいよ夏本番! スペシャライズド・ジャパンの本拠地、神奈川県は7月22日ごろに梅雨明けしたと気象庁の発表がありました。これから梅雨明けの地域を含めて、日本全国で3か月ほどはダブルボトルが必須になりますね。そこで今回はバリエーション豊富なボトル製品のなかでも、保温機能をもつ「Purist Insulated Watergate」(ピュリスト・インサレイテッド・ウォーターゲート。日本限定カラ―)を紹介します。








製品名のInsulateは英語で絶縁する、断熱する、という意味で、文字通りボトル内の温度を外界から遮断して保冷するというもの。実際にボトルは断熱材を挟んだ二重構造を採用しており、独自の断熱材が温度上昇のスピードを抑え、他社品と比べて36%長く温度を保ちます。







また、保冷機能を損なわずにできるだけ断熱材を薄くしたことでボトルが変形しやすいために、飲み物をより少ない握力で押し出すことができます。

冷たさをより長く保つことができるだけでなく、SPECIALIZEDボトルならではの機能もポイント。本体のキャップ取付部の内径が直径約54mmと大型のため、氷やドリンクパウダーを入れやすく仕上がっています。



休憩のコンビニでドリンクと一緒にカップ氷をボトルに補給しておけば、走行中も水分と同時に冷たさを補給することができます。ダブルボトルの両方がInsulatedなら、一方をドリンク用に、一方をかけ水用にして、ほてったカラダの内と外からクーリングダウンができますよ。さらに飲み口はWater Gateタイプなので、キャップの開け閉めが不要。本体を押し出すだけで水分の補給が可能です。

夏の暑さは避けがたいものですが、バイクに乗りたいのも人情。。。熱中症を予防する意味でもぜひご活用ください。

※実際の走行時はご自身の体調にお気をつけください。また、気象情報の確認や、水分と塩分補給にくれぐれも注意して夏のライドを楽しんでくださいね。

Purist Insulated Watergate
メーカー希望小売価格:2,000円(税込)

2014年7月23日水曜日

丸山八智代レポート:シマノバイカーズフェスティバル2014

スペシャライズド・アンバサダーの丸山八智代さんからイベントレポートが届きました!
 
シマノバイカーズフェスティバル2014
会場: 富士見パノラマリゾート
日程:7月19日(土)、20日(日)


空の色を気にする週末でしたが、お陰様でキッズから大人まで、MTBer総勢100名にご参加いただきました。
このクリニックには元Shimano Racing Team 島田真琴さんと、全日本シクロクロス選手権9連覇の辻浦圭一さんをお迎えしました。参加者にとっても、色々なアドバイスをもらうことができる実りのある時間になったのではないでしょうか。すべてのクリニックを紹介することは難しいので抜粋してレポートしますね。

レース前から試走時間を使って実走テクニック・クリニックを行いました。早朝で若干ぬれたコンディションではありましたが、子供たちは元気いっぱい。ウエーブに合わせた力の入れ方、抜き方を4Xのコースを利用して指導しました。

走っているうちに感覚を覚えてきます。スムーズにタイミングを合わせられるようになると、スピードも上がってきます。すると、自分ではバイクをコントロールできないほどに加速してしまいコーナーをきれいに曲がることができません。

それではどうすれば良いか?イン側の足はどうすれば良いか?などなど多岐にわたってのクリニックでした。言われたことをどんどん吸収していく子供たちって、すごいですね。うらやましく思いました。


女の子たちも攻めます!